髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 ツヤ髪講座 ツヤツヤな髪になるためには 髪のダメージ 髪の悩み

【完全保存版】ツヤツヤな髪へ!美容師の髪のツヤ髪講座~まとめ

投稿日:

前回まで、【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座カラーを6回に渡って記事にしましたが、その総まとめです。

今まで記事にしたまとめですので、詳細は、リンクも貼っておきますので気になる人は是非合わせてお読み下さい。

これを見ればツヤツヤになるポイントや、なかなか髪がツヤツヤにならない人の原因も解りますよ‼

スポンサードリンク



髪がツヤツヤにはどうやったら見えるの?

髪をツヤツヤに見せるには、髪がただ健康なだけではツヤツヤに見えないこともあります‼

髪が痛んでないほうが勿論いいですが、ツヤツヤな髪=痛んでない健康な髪ではありません

 

髪がツヤツヤに見える理由

髪がツヤツヤに見えるのは、光を綺麗に反射することによってツヤツヤに見えます‼

逆に言えば、健康な髪でも痛んだ髪でも綺麗に光を反射できれば、髪はツヤツヤに見えます。

髪に適度な水分がある‼

髪に適度な油分がある‼

髪に捩れやうねりがない‼

髪の面が整っている‼

髪にダメージホールやキューティクルは綺麗に整っているか‼

この条件がポイントになってきます。

髪が良い状態だとツヤツヤに見せやすい条件もありますが、髪のコンディションが多少悪くても、トリートメントやセットでツヤツヤにみせることも可能です。

逆に髪の状態は良いのに、ツヤツヤに見えないのは、ヘアスタイルやセットの影響もあると思います。

 

ツヤ髪の秘訣その1

ポイント

髪は健康な方がより良いですが、髪のツヤは髪の状態よりも、見せ方が重要!!

髪のツヤは光りを綺麗に反射できればツヤツヤに見えます。

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その1

女性ならだれしもが憧れるツヤ髪! 僕のTwitterのDMにも圧倒的にツヤ髪についての質問を頂きます。 今回はツヤ髪についてまとめました。サクッと読めるように何度かに分けてお伝えします。 美容室お客様 ...

 

どこを見てツヤツヤと人は感じるのか?

お客様にトリートメントをした後、

お客様が『すごいツヤツヤ!』といいながら、髪をさわるのは、だいたい頭のてっぺんから顎までの部分をさわります。

顔に近い部分は視線を集めやすいので、その付近の髪がツヤツヤだと髪がツヤツヤで綺麗と思う人が多いと思います‼

髪をツヤツヤに見せたい場合は、特に頭のてっぺんから顎あたりまでをツヤツヤに見せる必要があります。

 

通常のヘアケアは基本的に、

痛んでいるところ=毛先

になりがちです。

もちろん正しいヘアケアですが、ツヤ感がほしい場合は+αで表面にもツヤがでやすいケアをすると、より髪は綺麗に見えます。

トリートメントをつける際には、毛先にトリートメントをつけてしっかりもみこんで浸透させたら、荒歯のコームでの根元近くから、何度か優しくとかします。

そうすることによって、薄くトリートメントが表面の方にも乗るので髪は綺麗に見えます‼

根元付近から直接トリートメントをつけると重くなりすぎたり、ベタつくこともあるので、毛先しっかり、他は薄くのばしながらつけるイメージでやるといいと思います。

 

また、ヘアオイルやアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)は通常毛先につけると思います。

オイル等はツヤをだすのにとても有効的です。

しかし、あまり頭のてっぺんからつけたりしないですよね?

確かにつけるとギトギトになったりしてしまいます。

そこで、有効なのが、スプレータイプのヘアオイルです‼

スプレータイプのヘアオイルは通常のオイルよりも重くなく、薄く全体につけれるので髪の表面にも綺麗につけれるし、ツヤツヤに見えやすい優れものです。

毛先は通常のオイルやアウトバストリートメントで乾かして、仕上げにスプレータイプのヘアオイルをつけると、より効果的だと思います。

 

ツヤ髪の秘訣その2

ポイント

頭のてっぺんから顎くらいまでの髪にツヤががあると髪はツヤツヤに見えます。

ヘヤケアはどうしても毛先に集中しがち!(もちろんそれも重要)

根元、中間にも薄くでいいので、トリートメントやスプレータイプのアウトバストリートメントの使用で光りを綺麗に反射してツヤツヤを目指しましょう

 

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その2

前回の記事の続きです。 画像クリックで前回の記事へ行けます!   前回のおさらい 髪のツヤは、光りを綺麗に反射すること!多少ダメージがあってもツヤはでる!   今回はツヤツヤな髪に ...

 

ツヤツヤな髪の作り方 セット編

ツヤツヤな髪は面が整っていることによって光を綺麗に反射するので、

ブロー

アイロン

が効果的です。

ですが、毎日根元からアイロンをするのは、ダメージも心配。

毛先やるだけども時間がかかるから表面やるのは大変。

でもブローはできないし。

なんて人も多いと思います

 

そこでオススメするのが、

ツインブラシブロー+スプレータイプのヘアオイルです‼

ツインブラシはこんなやつです

これを使って髪を乾かすと同時に面を整えればツヤツヤにできます!

つかい方は簡単‼

ツインブラシのツヤ髪ブロー

  1. 髪を9割程、乾かす
  2. ブローするならここでスプレータイプのヘアオイルをつけるとよりツヤツヤになります。
  3. 髪が湿ってるかなくらいまで乾かしたら、表面の毛を3㎝くらいの厚さをとりツインブラシで根元付近から挟む。
  4. ドライヤーを持ちながらやるのが難しい場合は、一度ドライヤーを置いて挟んだらドライヤーを持ち直しても大丈夫です。
  5. 挟んだら、ツインブラシをドライヤーで追うようにゆっくり毛先に進む
  6. この時風はツインブラシの真ん中にあてるようにしてください
  7. アイロンを使ったことがあるなら、基本的はアイロンと同じような感じでOKです。

ツインブラシブローのメリットは、

髪の乾かすのと同時進行なため時短になる‼

表面が綺麗に整う‼

アイロンよりは負担がすくない‼

 

デメリットは、

アイロンのほうがさらにツヤがでやすい

くらいですかね。

負担を考えると普段は、ツインブラシブローでおでかけなどのときはフルアイロンなどでもいいと思います。

 

ただ挟んでドライヤーを当てるだけなので簡単なので、ツヤツヤな髪のために是非取り入れてみてください。

 

ツヤ髪の秘訣その3

ポイント

ツヤツヤな髪はブローやアイロンで自分で作れる‼

ツヤ髪ブローはツインブラシを使用するのが簡単でオススメ‼

スプレータイプのアウトバストリートメント+ツインブラシのブロー(orアイロン)で頭のてっぺんから顎くらいまでの面を整えるとツヤツヤに見ます‼

 

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その3

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ①②の続きです。 その1はこちらから画像をクリックして下さい その2はこちらから画像をクリックして下さい 前回までのおさらい 髪のツヤは光りを綺麗 ...

スポンサードリンク



ツヤツヤな髪の土台作り

髪のツヤ=健康な髪ではないとお話ししましたが、健康な髪であればあるほど髪にツヤはでやすいです。

ツヤツヤな髪の見せ方を併用しつつ、ヘアケアでツヤツヤに見えやすい土台をつくれば、より綺麗な髪へとつながります。

今回は、特にツヤに関する部分についてまとめました。

 

髪にダメージホールや捩れがないと髪はツヤツヤに見えやすい!

 

まず、髪全体で面を整えるのも大事ですが、一本、一本が綺麗に光を反射できてることが重要です。

髪がねじれていたり、ダメージで穴が空いてたりキューティクルがばかれていてはツヤはでにくい状態です。

 

髪のねじれや癖毛などの健康な状態でも髪がまっすぐでない場合はツヤがでにくいです。

カラーやパーマなど、ケミカルダメージを受けていない髪の場合で、ツヤがでないと感じてる人は、癖毛や縮れ毛の人が多いです。また自分では癖がないと感じる隠れ癖毛の人もいます。

こういった場合には、

癖毛や捩れが弱い場合は、ツヤ髪ツインブラシブローやアイロンで対応できます!

癖毛や捩れが強い場合は、縮毛矯正やストレートになるトリートメントなどで対応した方がツヤ髪になると思います。

後者の方は毎日アイロンをするのだったら縮毛矯正をした方が髪への負担も少ないと思います。

 

癖や捩れがない場合は、ダメージでツヤがでにくい場合があります。

髪はダメージを受けるとキューティクルがはがれたり、髪の内部物質が流失して髪に穴が空いた状態になります。

そのような状態になると髪はボコボコな状態になり光を反射しにくくなります。

そこで空いた穴を埋めて剥がれたキューティクルを引き締めて抑える必要があります。

そこで美容室のシステムトリートメントがオススメになります。

通常のトリートメントよりも細かく、作用する部分別に数種類のトリートメントを付け、髪の穴をうめキューティクルを整えさらにコートするなど、髪の内部からしっかりと、補修します。

そうすることによって髪は綺麗に光を反射できツヤツヤになります。

カラーやパーマをする方は定期的にシステムトリートメントをすると髪の状態を綺麗に保ちやすいので是非定期的なケアをしてみてください

痛んでからケアして直すのは時間がかかるので出来るだけ定期的なケアがオススメです。

 

ツヤ髪の秘訣その4

ポイント

髪は痛むとボコボコになったり穴があいたりと、光りを上手く反射できなくなります。

内部からのトリートメントでしっかり穴を埋め表面を整えるサロンシステムトリートメントで、素っぴん髪でもツヤ髪を目指しましょう

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その4

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ①②③の続きです。 画像クリックで前の記事に行きます ツヤはなんででるの? ツヤツヤな髪はどこがポイント? ツヤツヤな髪の作り方[ツヤ髪ブロー] ...

 

カラーリングで髪を綺麗にみせる!

 

カラーでも髪をツヤツヤに見せることもできます‼

特にバイオレットやカッパーなどの暖色系はツヤツヤにみえやすいです!

暖色系の色味はツヤっぽく見えやすい特徴があるのでオススメです。

でも暖色系があまり好きではない人もいると思います。

そういった人には、髪に、くすみやスモーキな色味を加えると髪は綺麗に見えます。

髪が黄色っぽかったり、カラーの色味が抜けてただ色が抜けた状態は、髪が痛んで見えたり、パサついて見えたりします。

そこにくすみやスモーキを加えるとギラツキやぱさつきが目立たなくなります。

プラチナやアッシュなどは、光を綺麗に反射しやすくなる効果もあるので、暖色はちょっと。。という人は是非ためしてみてください。

 

カラー自体で髪が回復することはありませんが、見た目は髪が良くなった風に見えたり、ツヤがでたりもするので、色味をいれるのも一つの手ですね!

 

また最近はカラートリートメント(塩基性カラー)というもの注目されています。

明るくする力はないので、カラーされてる部分に色味をいれる感じにはなります。

基本的にはダメージがかなり少なく、カラーのように髪の中で発色するのではなく表面にくっついて発色するため、トリートメントのような効果もあり手触りもよくなり、ツヤもでやすい優れものです。

以前は色落ちやカラーのコントロールが難しいのがデメリットでしたが、かなり使い勝手がよくなり、色落ちも以前ほど気にならなくなってきました。

髪の負担が気になる場合や、明るくしたくはないけど髪の色は変えたい場合なんかはとてもオススメです。

僕の美容室では、カラーとの併用でお客様に好評頂いてます‼

 

ツヤ髪の秘訣その5

ポイント

ツヤカラーは、バイオレットやカッパーが特にツヤツヤに見えやすい色です

寒色系が好きな場合は適度なくすみ、スモーキさをプラスするとツヤっぽく見えます

また明るくしない場合はカラートリートメントで染めるとツヤツヤかつ手触りもUPするのでオススメです

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その6

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ①②③④⑤の続きです。 画像クリックで前の記事に行きます ツヤはなんででるの? ツヤツヤな髪はどこがポイント? ツヤツヤな髪の作り方[ツヤ髪ブロー ...

スポンサードリンク



ツヤツヤな髪になるためのドーピング

よく広告で、

○○水トリートメントで髪がツヤツヤに!

○○トリートメントカラーでツヤツヤに!

○○水カラーで髪がツヤツヤに

などめちゃめちゃ髪がツヤツヤな写真の広告をみたことがありませんか?

実際数年前、○○水カラートリートメントみたいなのが流行り、カラーをする度髪がよくなるみたいなのが美容業界でブームとなりました。

美容室にも様々なサンプルが送られてきて片っ端から実検しました。

これらのトリートメントは、とにかくツヤツヤになるといった触れ込みでした。

これらのトリートメントは○○水を使ったという触れ込みが多いので美容師界隈では、『お水系トリートメント』と呼ばれてました。

僕はかなりいろんな種類を試しましたが、共通して感じたのが、

 

 

美容師さんのなかでは、

『カラーで髪がよくなるわけがない』

『髪が痛む』

『嘘臭い』

『コーディングしすぎでよくない』

などネガティブな反応が多かったのを覚えてます。

 

僕個人としては、『髪のドーピング』と思いました。

ツヤがでるためお客様は、

○○水カラートリートメントをしてカラーをしたのに髪はよくなった!と思います。

実際はカラーをしたらどうやっても少なからず髪に負担はかかります。

最初話したツヤツヤ=健康な髪とは限らない。でも印象はツヤツヤ=健康な髪だからです。

次回もカラートリートメントを全体にして、ツヤツヤに!

さらに髪には負担がかかります。

これを繰り返すと髪がボロボロに。

このトラブルは一時期本当に多かったです。なかにはパーマや縮毛矯正でも痛まないや髪がよくなるみたいな広告もあり、かなりトラブルがありました。

 

僕個人としては、ツヤツヤになることはいいことだと思うし、ツヤツヤカラーとしてはいいと思います。

しかし、カラーにトリートメントを混ぜたからといって髪は回復はしないと思うし、通常のカラーと同様に髪に負担がかかると思っています。

まさにツヤをだすためのドーピングのようなものだと思います。

ただ髪を全体に染める予定なら、同じような負担ならツヤがでた方がいいと思うので、ものは使い用ではあると思います。

例えば結婚式とか、成人式とか特別な日だったら多少(あくまで許容範囲内で)負担かかっても、いっきにツヤツヤな髪になれるならそれはそれでいいと思いませんか?

 

でも特別な日に髪にドーピングでツヤツヤにする。こんなんじゃ商品として売れないですね多分w

正直お水系トリートメントが美容師内で叩かれたのは、

ツヤツヤになるカラーとして売らずに、

髪がカラーでよくなるみたいな売り方

が僕は問題だったんじゃないかなと思います。

まあ商売としてはトリートメントっていって毎度やってもらったほうがメーカも美容室も儲かるからそういってるんでしょうけどね。

 

もし特別な日にツヤツヤな髪になりたいならツヤツヤになれるというお水系のトリートメントはいいと思います。

しかし日常的に、カラーやパーマの度トリートメントを併用したからといって髪が痛まない、良くなることは絶対にありえませんので、カラーやパーマのやりすぎには注意してくださいね!

 

ツヤ髪の秘訣その6

ポイント

髪がツヤツヤになりやすいトリートメントはある俗にいうお水系トリートメントです。カラーとの、併用で特に効果がでるものが多いです。ただしカラーとの併用はツヤツヤにはなるけど髪が良くなっているわけではないからやり過ぎには注意です

特別なときや全体的に染めたいときに併用するくらいがいいと思います

関連記事

画像クリックで詳細記事に移動します

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ~その5

【女子力UP】髪をツヤツヤに!美容師の髪のツヤ髪講座 ①②③④の続きです。 画像クリックで前の記事に行きます ツヤはなんででるの? ツヤツヤな髪はどこがポイント? ツヤツヤな髪の作り方[ツヤ髪ブロー] ...

ツヤ髪の秘訣まとめ

いかがでしょうか?

ツヤツヤな髪って素敵なことだと思います。

ツヤツヤな髪は健康な髪のほうがより良いですが、少し負担がかかっていても、トリートメントやカラーやブローで自分である程度作ることが可能だと思います。

勿論日頃のケアで素っぴんでも綺麗な素髪が1番ですので、日頃のヘアケアはしっかりしたいところです‼

ただ少し負担がかかっている状態でも、髪がツヤツヤなのはテンションが上がりますよね‼

ツヤ髪講座の内容を取り入れていただければツヤ髪になれると思います‼

特にツヤ髪ツインブラシブローなんかはブラシとスプレータイプのヘアオイルがあれば簡単にツヤツヤになるので是非取り入れてみてくださいね‼

 

近いうちツヤ髪に特化したヘアケア用品をまとめたいと思いますので、そちらの記事もよろしければお読みください!

それでは良いツヤ髪ライフを(*^^*)

 

 

 




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, ツヤ髪講座 ツヤツヤな髪になるためには, 髪のダメージ, 髪の悩み
-, ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.