髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

ぬけ スカルプケア 抜け毛 頭皮 髪の悩み

【急増中】女性の薄毛の原因と対策!ヘアスタイルのオススメは?

投稿日:

最近増えてきている女性の薄毛問題。

主婦の方の時間が空きやすい昼頃のテレビでもウィッグや育毛剤のCMが多数放送され、関心が寄せられています。

髪がなくなるわけではなくても細くなったり、密度が減ったりと、30代あたりから徐々に増えてきていると思います。

今回はそんな女性の薄毛についてです。

 

女性の薄毛の原因

 

よくある女性の薄毛の原因となることをまとめました。

まずは自分自身に当てはまる原因をしって対策すると良いと思います。

スポンサーリンク




一本一本が細くなるため

 

髪の毛は年齢と供に細くなっていきます。

髪は平均して10万~20万本あるといわれてます。

例えば10万本生えてる方が20%細くなると髪は2万本減ったのと同様に感じられます。

ボリュームとしてはかなりの違いですよね!

男性は抜け毛での薄毛、女性は髪が細くなったことによるボリュームの低下により薄くなった感じがすることが多いと思います。

長年、担当させて頂いてる30代から50代のお客様が、髪が薄くなった気がするとおっしゃられる方は、本数よりも太さが細くなったことによる原因が多いです。

そういった【髪の質】の低下は年齢と供に低下していきます。

 

過度のダメージでも髪は細くなるのでダメージ予防も重要です。

またカットの形や毛量調整など髪の質に合わせて変化させていったほうが良いと思います。

ヘアスタイルはいつもと同じでも徐々に扱いにくく感じるのは髪の質の変化もあると思います。

そんなときは扱いやすいヘアスタイルにスタイルチェンジした方が、ボリュームや髪の扱いが楽になると思います。

見た目のボリュームを増やしたいときはパーマもオススメです。

 

また髪を生やすよりかは、髪を健やかにしっかりとした髪にする方が結果がでやすい傾向があります。

育毛剤の中にも、生やすより、今ある髪を強くするものもあるので、ボリュームや以前より髪が減ったと感じる人はそちらを試してみるといいと思います!

  1. 髪が細くなってきたときは?

    ポイント

    髪を健やかに太くする育毛剤やスカルプケア用品を使用する!また髪が細くなってきて、いつもの髪型が扱いにくいと思ったら髪型を変えてみるのも見た目のアンチエイジングにも繋がるし、ボリュームや扱いも変わってくると思います

ストレスなどの精神的な負担

 

髪は心の状態も影響します。

現代社会においてストレスのない生活というのも難しかしいとは思いますが、やはりストレスは髪にとってよくはありません。

個人的には、ジムにいって運動するのが、ストレスの発散になってます。

なかなか大人になると運動も意識しないとなかなかできないので、体を動かすとかなりリフレッシュできるのでオススメです。

運動が苦手な方でも外を一時間くらい歩くだけでもストレス解消になりますよ!

また歩いたり走ったりすると、適度なアドレナリンがでて気分もよくなるし、脳を整理する効果もあるそうです。

 

なにかストレス解消となる趣味があるといいですよね!

 

ホルモンバランスの変化

 

女性は男性よりも、ホルモンのバランスが崩れやすいので髪にも影響がでやすいです。

髪は女性ホルモンなので、女性ホルモンのバランスが崩れると悪影響になります。

特にエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少すると健やかな髪への妨げになります。

エストロゲンは加齢と供に減っていき30代からは減少傾向にあります。

 

こちらは大豆イソフラボンを摂取すると良いとされてるので、豆腐や大豆製品やサプリなどでとると効果的だと思います!

ホルモンバランスの変化には

注意ポイント

ホルモンバランスの変化にはなかなか素人では解決しないこともあるので、産後や更年期などホルモンバランスが崩れやすい時期は医療機関へ行くことをオススメします。

 

加齢による薄毛

 

やはり年齢による薄毛はあります。

しかし、20から40代の薄毛には、加齢によるものなどより外の要因が考えられます。

もちろん加齢によって髪が細くなったりはありますが、徐々に変化するものなので、急に気になり始めたときは医療機関に一度早目に相談したほうが良いと思います。

髪のアンチエイジングのまとめた記事はこちらからどうぞ!

実は早い!髪の老化は○○歳!アンチエイジングケアとは?

最近は当たり前のように聞くようになったアンチエイジングという言葉。 お肌のアンチエイジングは、様々な技術が紹介されてます。 髪も肌も年齢と供に少しずつ老化していきます。。年齢と供に悩みも変化してくると ...

食生活や睡眠時間などの変化

食生活のジャンク化や動物性のタンパク質の過剰摂取や、過度なダイエットによる、食生活の乱れは体にも髪にも良くないです。

また睡眠時間が24時に過ぎてからの就寝などは、体や髪を作る上でもよくありません。

髪と日常生活

ポイント

規則正しく睡眠をとるのと、バランスのとれた食事は美容の大事な要素です。健康な体からは健康な髪が生えやすいです。是非日常生活から気をつけてみてください。

髪と食生活をまとめた記事もありますので併せてご覧下さい!


スポンサーリンク




薄毛を改善するには

 

薄毛や髪が痩せ始めたらすべきことをまとめました。

気になる人は今日からできるものもあるので試してみてくださいね!

 

できるだけ気になったらすぐに予防する

 

まずは最初から気になり初めたらすぐに予防しましょう!

髪がなくなってしまってから生やすのは実際かなり大変です。

細くなった髪を太くするほうが、結果がでやすい傾向にあります。

また、頭皮を髪の毛の畑に例えると畑が枯れてしまっては毛は生えてきません。

できるだけ毛が育ってるうちにケアする必要があります!

できれば兆候がなくても、30代からは頭皮ケアをしたほうが良いと思います!

育毛は

ポイント

早目の予防が重要です!気になったらその日から始めましょう!なくなってからではやすのはかなり大変です。

 

薄毛対策の効果がでるのは3ヶ月あたりから!

 

髪の毛は毛母細胞からつくられてはえてくるまで三ヶ月かかります!!

産後三ヶ月あたりで1番髪質が悪くなるのはこのせいだと思います。

 

三ヶ月たってやっと育毛剤を使用した毛がはえてきますのですぐに効果が表れません!

実際に育毛系ヘアケア剤は配合成分によってハリコシがでるためすぐに効果があるようには感じますが、髪自体が本当によくなってるわけではありません。

僕はハリコシがスカルプ系のヘアケア剤を使えばすぐでることに関しては素晴らしいと思うので否定はしませんが、本当の意味での改善をするのであれば、ある程度の期間は様子を見ないといけません。

そう考えると、スカルプエッセンスなどは使いきるあたりから、徐々に効果がでてくるかと思います。

育毛剤やスカルプケアの商品を使ってもすぐに髪ははえてこないのは当たり前なので焦らずしっかりケアしてください!

育毛、発毛は

ポイント

三ヶ月たって始めの一歩です!あせらず長期的に見ましょう

 

 

一本一本を太くする

先程も少し話しましたが、女性は量の低下もありますが、加齢による髪が痩せることが薄毛に見える原因になります。

髪を太くする育毛剤はいいと思いますよ。

生やすのは大変ですが、太くするほうが結果がでやすいのは美容室で働いていて感じます。

 

また、髪のダメージが進行すると髪は細くなります。

髪のボリュームが気になる人は、ヘアケアもしっかりすることも大事です。

少しずつの改善が髪の質を変えます!

カラーをリタッチ中心にしたり、美容室にいった際はトリートメントをするなどケアをするとながい目でみると髪はかなり違ってきますよ!

今は美容業界でもかなりアンチエイジングをメーカーや美容室でも力をいれてます!

髪をケアしながら、頭皮もケアするトリートメントもあります。

定期的にとりいれるのもオススメです!

髪を太くするには

ポイント

髪を太くする育毛剤やスカルプケアも大事ですが、髪をできるだけ痛めないことも重要です!

髪を太く健やかにするオススメ

頭皮のマッサージを!

 

頭皮は体を体を動かしても、動かない部位です。

必然的に毒素も溜まりやすいし、血行も悪くなりがちです。

専門的な知識がなくても、手の平でこめかみあたりを上に持ち上げるようにしたり、指の腹でもみこむように頭皮を動かすだけでも効果的です!

マッサージするときにお風呂でスカルプトリートメントと併用してやるとより効果的です!

実際僕も最近は頭皮を動かすようにスカルプトリートメントをつけてやるのですが、頭もすっきりするし、頭皮のはった感じもなくなるので、リラクゼーション的にも頭皮の健康にもいいと思いますよ!

頭皮は

ポイント

意図的に動かさないと動きません!動かないと血行が悪くなったり、毒素が溜まりやすくなります。是非頭皮のマッサージもしてください!

マッサージの際にオススメ

シャンプー、トリートメント、スカルプエッセンスを育毛用に

先程も少しお話ししましたが、すぐに髪が生えてくるわけではありませんが、ハリコシは比較的使い始めるとすぐに感じられます!

それだけでも視覚的にはよくなります。ボリュームなど気になるのであれば使ってみてください!

僕はスカルプケアのシャンプーやトリートメント、エッセンスなどを使ったときボリュームや立ちあがりの良さをかなり実感できました!

それだけでも見た目の薄毛対策になると思います!是非試してください!

見た目の改善には

ポイント

スカルプ系ヘアケア商品はかなりボリュームやハリコシの力になってくれるはずです!まずはこちらの使用をオススメします!

スカルプ系ヘアケアのオススメ

衣料機関育毛外来に行く

今は薄毛も病院で診察してもらえるようになりました。

僕達、美容師はヘアスタイルやスカルプケアで外部的にお客様の薄毛対策やボリュームを調整できても、ホルモンのバランスなどは調整できません。

髪は体からはえてくるので体の内部を改善するのは、薄毛などにより効果を期待できます。

女性の薄毛はFAGAと呼ばれ男性の薄毛とはやや異なります。

FAGAとは「Female AGA」の略称で女性男性型脱毛症と呼びます。

こちらは専門的な病院外来がありますので、気になる人はまず診察を受けてみると良いと思います!

僕達美容師も薄毛や抜け毛について勉強はしますが、医学的なことになると専門のお医者様の方が、このことに関してはプロフェッショナルです。

一度相談してみるといいと思います!

FAGAの外来については、

faga治療.com というサイト様に分かりやすくまとめてあったので、こちらも参考にしてみてください!

faga治療.com様へのページはこちらから

 

サプリなどでの栄養補給

本来であれば、食生活を改善できれば望ましいですが、なかなか難しいこともありますよね。そういった場合は、サプリなどでの栄養補給がオススメです。

今はお客様の髪の一部を送ってそれを元にお客様の必要な栄養のサプリを処方してくれるサービスまであります!

髪にはマルチビタミンやイソフラボン、亜鉛や葉酸 、ミネラルなどがオススメです。

また発毛有効成分のミノキシジルの発毛成分を含むタブレットもネットなどで入手は可能です。

こちらは効果もでやすいみたいですが、副作用もちらほらお話しを聞きます。

専門的なサプリに関しては、医師と相談して使用したほうが良さそうですね。

サプリは

注意ポイント

ネットなどで購入できる育毛用サプリは効果がでらすい反面副作用もでやすいです。自己判断で飲むのは栄養補給にして、専門的な物は医師と相談して飲んでください。

皆様の生活環境に合わせて足りないものを摂取するといいと思います!

スポンサーリンク




薄毛が気になる人のヘアスタイル

やはり改善されるのが1番ですが、なかなかすぐに改善されないのも事実です。

ヘアスタイルで視覚的にボリュームアップはすぐにできます!

髪のボリュームは、

カール>ストレート

短い>長い

です!

ボリュームをだすにはパーマがオススメです。

また長いとボリュームをだすのは難しくなります。

重たいボブなどはトップが長くなるため、ペタンとしがちになります。

薄いのが気になるとあまり切りたくないと思う人もいるかもしれませんが、髪はある程度短く動きのあるスタイルの方が、視覚的には多く見えます。

年配の人で髪が長い人が少ないのはこのためです!

薄毛が気になる人のヘアスタイル

ポイント

ストレートよりはカール長いよりは短く、セミからショートの間で動きのあるスタイルがオススメです!

薄毛とカラーやパーマの因果関係は?

かんたん説明

カラーやパーマにアレルギーや刺激を感じない場合は、あまり敏感にならなくても良いと思いますよ!頭皮自体は1ヶ月周期でターンオーバーで生まれ変わります!実際に数十年カラーやパーマをしてもアレルギー反応やかぶれがなければ髪がたくさんある人も大勢います。今は頭皮に薬をできるだけつけない技法や、低刺激な物もあるので気になる方はそちらで対応すると良いと思います

 

まとめ

薄毛といっても原因は様々です。

髪が細くなった方には、内面のケアとスカルプ系ヘアケアで対応し、短期的に薄くなった場合には、医療機関の利用がオススメします。

デリケートな部分なので、あまり人には聞きにくいとは思いますが、一度美容師さんお医者さんに、頭皮や髪質を確認してみるといいですよ!

自分だと意外と自分の頭のことをまちがって認識してしまってる人もけっこういます。他人の頭は触ったりまじまじみたりは日常生活ではしないのでなかなか比較しずらいですからね。

そうすれば今後のケアもしやすくなると思います!

 

またヘアスタイルに関しては、薄毛が気になってきたら、ヘアスタイルをチェンジするタイミングかもしれませんね!

もともとボリュームのでやすい髪型であれば良いですが、そうでなければ、ヘアスタイルを変えるだけでも視覚的にはかなり違いがでると思います。

 

僕もなにか困ったことがあればできる限りは相談にのりますので、相談ください!




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-ぬけ, スカルプケア, 抜け毛, 頭皮, 髪の悩み

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.