髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

トリートメント パーマ ヘアカラー 縮毛矯正 美容室

前処理トリートメントってなに?カラーやパーマの前にするトリートメントの役割は?

投稿日:

美容室でカラーやパーマの前に

『+○○円でトリートメントがつけれますがどうですか?』

『前処理トリートメントが+○○円ですがどうですか?』

などと聞かれたことありませんか?

皆様のなかには、

追加料金がかかるからやらない

オススメされたからやる

やったけど効果がよくわからない。

するようになってから髪が調子がいい

パーマやカラー前にいっぱいトリートメントをつけたから髪に良さそう

など様々な意見あると思います。

今回は美容室で行う前処理トリートメントやトリートメントについてです。




 

美容室でつけるトリートメントの種類は?

美容室では主に

前処理トリートメント

中間トリートメント

後処理トリートメント

システムトリートメント

などがあります。

システムトリートメントは色んな種類のトリートメントをつけるトリートメントで上記3つを兼ねているものもあります。

違いについて説明していきます。

 

前処理トリートメント

施術前に行うトリートメントです。

基本的には、髪の状態を一定にするためにつけたり、ダメージの予防に使ったりします。

髪が良くなると言うよりは髪を守るものですね。

髪の声 マサ
ダメージ予防のトリートメントが前処理です

 

中間トリートメント

施術の最中に使うものです。

パーマやカラーをして抜け出たものを疑似的におぎなったりします。

髪が薬剤でキューティクルが開いたり膨らんだりしているのでトリートメントも内部に浸透しやすいとも言われてます。

傷みが、感じにくくなったり、出来上りの質よくなります。

髪の声 マサ
成分の補充や髪を安定させます

 

後処理トリートメント

後処理トリートメントは、パーマ、カラーの後に使います。

施術後不安定な髪を元に戻す手助けをしてくれる働きがあります。

髪の声 マサ
髪を元の状態に手助けしてくれます

 

システムトリートメント

言わば美容室のトリートメントです。

色んな栄養がはいったトリートメントを種類別につけ髪に栄養を補給します。

近年ではカラーやパーマをされる人が多いので前処理中間処理後処理トリートメントの効果もこみになっているタイプがあります。

髪の声 マサ
トリートメント全般の効果があります





 

効果はあるの?

効果ついてですが

もちろんありますよ‼

ただし、使用する意味がないと感じる場合もあったり、疑問に感じる部分もあります。

 

前処理トリートメントの効果は?

前処理トリートメントはあくまで髪の状態を均一化したり、ダメージから守るものです。

髪は根元健康で毛先痛んでるとか、

パーマがかかってる部分とかかってない部分

カラーを繰り返したりしてる毛先と根元

 

など一本の髪の毛でも場所によってダメージの度合いが違います。

それに対して薬が塗り分けできない場合もあるんです。

そこで髪の毛をある程度同じような状態にすることによって薬が効きすぎたり、ダメージが進行しないようにするためのトリートメントが前処理です。

 

なんで髪の毛の状態に差がない場合

始めてのパーマやカラー、リタッチカラーなんかにはいらない作業なことが多いです

逆にアレコレ使うと薬剤の浸透を阻害するので、作業に支障をきたす場合もあります。

 

僕も昔は、

『お客様の髪の毛を大事にしたいからたくさん色々使う』

と思ってやってましたが、それがかえって薬剤のパワーをあげる原因になっていたり、作業を複雑にしてました。

 

今は一つの薬剤で支障がでるなら最小限前処理トリートメントをつけてます。

そのほうが結果負担がすくなくできるからです。

質感は前処理であがるわけではないのて、中間処理や後処理トリートメントに力をいれてます。

 

ちなみに僕の店では前処理トリートメントは無料で勝手につけてます。

個人的には前処理は美容師が必要と判断したら、つけるものと認識してます。

作業が難しくなりますからね。

そこでお客様に、

『髪の状態が○○だから前処理1000かかります』っていきなし言うのもなんだし、

前処理ないと作業がリスクがあるのにお客様の意見でやらないと選択肢があるのはヘアケアの観点からするといかがなものかと思います。

なんで無料で必要ならやります。

無料でトリートメントつけて嫌がるお客様はまだあったこともないので。

ただ美容室も商売なのでそのへんのさじ加減は難しいかもしれませんが。

 

中間処理後処理トリートメントの効果は?

中間処理や後処理に関しては、仕上りや持ち、のちのちダメージに影響しやすいと思います。

ただ美容室では、

前処理トリートメント○円

システムトリートメント(前処理も含めて)○円

みたいなとこがほとんどじゃないでしょうか?

システムトリートメントをやらない人には前処理を勧める感じですかね。(両方かかるとこも希にあるみたいですが、)

 

システムトリートメントをやるなら前処理中間処理後処理トリートメントが込になってることがほとんどです。

やらない場合は美容室によってまちまちですが、

同じメニューでグレードで分けられてることが多いです。

パーマ 7000円

モイストパーマ(イメージです。)8000円

みたいな感じです。

グレードによって適材適所にトリートメントをつける感じです。

 

お店によるので一概にはいえませんが、髪に必要な成分を補充したり、終わったあと髪をもとの状態に戻すのはヘアケアで大事なことだと思います。

 

まとめ

いかがですか?

美容室のトリートメントと一口にいっても様々な効果があります。

お金がかかるけど髪を思うと必要な処置でもあります。

髪が負担がかかっていると思ったら前処理トリートメントしてみてくださいね(*^^*)

 

 




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-トリートメント, パーマ, ヘアカラー, 縮毛矯正, 美容室
-, ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.