髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

トリートメント 髪のダメージ

ヘアマスクとは?トリートメントとヘアマスクの違いは?

投稿日:

ここ数年美容専売品のメーカーのカタログを見ているとよく見かける【ヘアマスク】というものが増えてきています。

よくお客様にも質問を頂きます。

「トリートメントとなにが違うの?」

「ヘアマスクってなに?」

「トリートメントとどっちがいいの?」

などなど

今回そんなヘアマスクについてです。

実際に色々使ってみた結果、トリートメント、リンス、コンディショナーとの違いなどを紹介していきます。

 

ヘアマスクとは?

ヘアマスクとは通常のトリートメントよりさらに修復効果が高いトリートメントと思って頂いていいと思います!

以前はリンスやコンディショナーなどが主流だったときに、カラーやパーマなどのダメージに対応するためにより効果のあるトリートメントがオススメされるようになりました。

さらに最近では、カラーやパーマ、アイロンなどの普及により、色々なおしゃれが楽しめるようになった反面で、髪にもより負担がかかるようにもなっています。

そこで、家でのトリートメントのさらにワンランク上のトリートメントとして、ヘアマスクという商品が登場しました。

 

トリートメントなどとの違いは?

基本的にはリンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスクといった順番で髪の回復効果に違いがあります。

それぞれの違いに明確な基準が在るわけではなくメーカーが独自に決めてます。

ほとんどのメーカーが商品の違いを分かりやすくするために分類するために別けている感じですね。

なのでコスパ以外で併用する必要はありません。(上位にいくほど値段も上がるので節約したい場合にはダメージが気になる部分にはトリートメント他はコンディショナーなど)

トリートメントの性質上ダメージ部分により、くっつきやすくなっているので、基本的には併用しなくてもどの部分にもデメリットが生じることもありません。

これらついてまとめた記事もありますので気になる方はこちらもどうぞ!

どう違うの?リンスとコンディショナとトリートメント

よく美容室で質問される、リンスやトリートメントの違い。 自分の髪になにを使えばいいのか?どれがどんな効果があるのかハッキリとわからないと質問されることがよくあります。 今回は3つの違いとその効果につい ...

 

なので上記のようにダメージの気になる度合いによって変えていくと良いと思いますよ!

 

実際の使用感として、どの商品も僕が使ってみた感じは同一メーカーのトリートメントよりも質感や見た目はワンランク上に感じました!

さすがに美容室でするシステムトリートメントほどではありませんが、自宅で自分でするヘアトリートメントとしては十分なポテンシャルはあると思います。

どのメーカーもヘアマスクがある訳ではないのでメーカーによっては、トリートメントのラインで分けているメーカーもあります

 

 

髪のダメージや負担のかかる施術後にはヘアマスクがオススメ

どんな状態の人にオススメかというと、やはりダメージが特に気になる人にオススメです!

手触りやハリコシがでたり髪本来の質感に近付けてくれます!

使ってみると、髪にしっかりトリートメントが効いてるのが感じられると思います!

 

ダメージがかなり大きい髪は、バリア機能や内部が空洞化しているため、ささいなことでもダメージを受けやすくなっています。

ダメージがダメージを呼ぶ悪循環になりがちなため、疑似的に健康な髪にする必要があります。

 

もし、髪がかなり痛んでいると感じた場合はできるだけケアしてくださいね!

そんなときにヘアマスクはオススメです!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ヘアマスクは自宅で使える最上級のトリートメントです。

髪のダメージが気になっている人は是非試してみてくださいね!

 




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-トリートメント, 髪のダメージ
-, ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.