髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 ヘアケア 値段 美容室 髪の悩み

サロン専売品と市販されてるヘア製品の違いとは?

投稿日:

今ドラッグストアなどにいくと棚一面にシャンプーやトリートメントが並んでますよね。

美容室でもシャンプーやトリートメント、スタイリング剤が販売されてます。

サロン専売品は、市販品より値段も大分高くなります。

実際その価値があるのか?

どう違うのか?

実際に比較したときになにが違うのかを今回紹介したいと思います

 

一番の違いは、自分にあった特化型

サロン専売品と市販品の違いを聞かれた時に、一番に思い付くのが、特化型だと思います。

メーカによって、コンセプトが違うラインナップがありさらにそのなかでも、同じコンセプトで髪質別にと、細かい設定ができるため、よりお客様へのニーズに合わせれると思います!

 

自分が思う髪質と美容師が診断する髪質でズレがある場合がある

よくお客様に、

「私の髪質は○○だから」

とカウンセリングで聞くことがありますが、けっこう僕が感じた髪質とズレがあるときがあります。

僕は様々なお客様の髪を10年以上触っていて、その経験から感じとります。

でも、髪を扱う職業意外あまり、人の髪を触る機会はないですよね。

例えば髪が多いと感じてる場合

  1. 太くて、量が普通の場合
  2. 細くて、量が多い場合
  3. 太くて多い場合
  4. 実際平均的な量の場合
  5. 髪は少なめだけど、癖毛て多く見えてる場合

など実は、全体と比較した場合違う場合もあるんです。

そういった部分で、サロンで担当の美容師さんに選んで貰うというのは、より自分にあったものを、より細かい専門的な製品をチョイスできると思います

 

僕は服を買うとき、いきつけのセレクトショップに行くのですが、だいたいサイズ感はスタッフさんにお任せします。

自分で選ぶとあとから後悔するパターンもたまにあるからです。

もう10年近く付合いがあるのもありますが、やはり毎日製品を扱ってるスタッフの方が服を知り尽くしているからこそだと思います。

ネットで買った方が安いかもしれませんが、専門の方にアドバイスをうけた方が絶対に納得いく場合が多いです。

少し割高でも絶対満足度が違うと思います。

 

そういった意味でも専売品というのは価値があるものだと思いますよ!

より細かい専売品万人受けの市販品

専売品はよりピンポイントですが、市販品は逆に誰にでも満足してもらえるよう平均値のど真ん中の仕様が多いように感じます。

僕は某有名メーカに問い合わせて聞くとそのような解答を頂きました。

 

ちなみにドラッグストアで売ってるシャンプーやトリートメント、ワックスなど、メーカは美容室で扱っているメーカとあまり変わりません。

メーカが美容室専売品と市販品、両方を出しているケースが多いです。

それで価格帯も違うわけですから、メーカからしても、市販品より専売品のクオリティーが高くないとブランドとしてもよくはないですよね。

スポンサーリンク




成分的にはそんなに違うの?

よく聞かれる質問ですが、これはものにもよると思います。

シャンプーの界面活性剤なんかは、変わらない場合もあったりするので、一概には言い切れないケースもあります。

じゃなにが違うのかって話しですが、

サロン品は、最先端の成分が使われてる

やや僕の偏見かもしれませんが、やはり日々科学の力で新しく成分はどんどん増えます。

そこで、最新の成分を配合したものが、サロン専売品には多く含まれてます。

今や当たり前のヒアルロン酸なんかは、市販品が出回る前に美容室専売品にかなりピックアップされ紹介されてました。

市販品が出回った頃には、ヒアルロン酸よりも保湿性の強いリピジュアなんて成分がサロン品では、ピックアップされるようになりました。

体感的には、美容業界で話題になり、ある程度落ち着いたあと、市販品でも話題になる流れがほとんどです。

メーカとしても上位のラインナップに画期的で、よりよい成分を配合するのは当然だし、そこでヒットすれば大量生産され、市販品にも使用すると思います。

これが、髪にとっていい成分であればあるほど専売品の付加価値も高まってると思います

 

成分はバランスが重要!?

ただ成分の話しをすると、

僕も一時期は記載されてる成分をみてアレコレ調べてあれがあーだからこれはダメだなと思っている時期もありました。

 

だけど成分を見ないで使って見ると、駄目だと思ってたトリートメントが良かったり、高い原料を使っていてもイマイチだったり。。

実際製品は含まれてる成分のバランスだったり、お客様の髪を扱いやすく健康になれば言い訳であって、成分は目を通しますがそこまで気にしなくなりました。

大事なのは成分ではなく結果ですからね

もちろん研究者が開発したものは髪にとって良いものであるとは思います。

ただし、あまり1つの成分を抜粋して、よい悪いの判断は難しいと思います

どちらかというと専売品は

お客様に細分化した配合+より付加価値のでる成分(新成分)

というイメージでしょうか。

 

やっぱりコスパが気になる

やはり値段の問題はありますよね。毎日使うものだからあまり高いのはちょっと。。

ありますよね。

 

僕は価値があると思ってます

ただ僕は価値があると思ってます。

髪は、一度傷むと直すにも、お金も時間もかかります

 

毎日シャンプーやトリートメントをサロン専売品の髪質に会わせたもに変えるだけでかなり違うと思います

1日だと50円もしない位だと思います。是非少し髪を労ってみてください。

時間が経てば経つほど効果が実感できますよ!

 

 

詰め替え品なら価格帯もお手頃に

さらに今は専売品でも、シャンプー、トリートメント、ワックス、オイルなどには詰め替えがあります!

大体値段が、3分の2程度におさまりますので、美容室に問い合わせると大体購入可能なので、オススメです。

ぶっちゃけ、決まった物があるならネットが安い

美容師の僕が言ってしまうとあれですが、

美容師さんに選んで貰ったシャンプーやトリートメントも今や、ネットで買えます。

調べるとサロンの仕入れ値より安い商品も。

自分の判断で買うのは先ほど髪質の感覚のズレの問題があるので、オススメできませんが、決まった物がある時はネットが一番安いです。

参考までに。。。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

サロン専売品にはお値段なりの価値はあると思います!

買い方はさておいといて、、、、

是非毎日のケアに使ってみてください!

 

 

気になることがあれば気軽に質問してくださいね(*^^*)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, ヘアケア, 値段, 美容室, 髪の悩み
-, , , ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.