髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

パーマ 髪の悩み

梅雨や湿度、湿気が高い時期にはパーマがオススメ!○○予防にも効果的!

投稿日:

湿度や湿気が高い時期は髪も扱いにくくなりますよね。。

せっかく朝、髪を一生懸命セットしても、会社や、学校に着くとセットが無駄になってしまうことも。

今回は湿気や湿度が高い時の髪の対策です。

湿気や湿度が高い時こそ、パーマがオススメな理由とメリットについてです。

湿度が高くてもこれを読めばきっと素敵なヘアスタイルを楽しめると思います‼



梅雨や湿気や湿度が高い時こそパーマがオススメ

僕はお客様に湿気や湿度が高い時期にわりとパーマを進めます。

僕はパーマをかけるのもかけられるのも好きで当サイトでもパーマのメリットについて再三勧めてきました。

画像クリックで別記事に移行できます

美容師がオススメするパーマをかける5つのメリット

今回は美容師の僕が、パーマをオススメする理由とパーマの魅力について紹介したいと思います! 僕自身すでに15年くらいパーマをかけ続けているパーマヘビーユーザです! もうノーライフノーパーマくらい僕のヘア ...

パーマの種類と特徴!自分にあったパーマをかけるためには!

いざ、パーマをかけたいと思って美容室を予約するとき、パーマの種類が沢山あって、違いや、なにが自分に適してるのか、わからないことありませんか? そんなパーマの違いや、ヘアスタイルに合わせたパーマの種類な ...

パーマが好きというのもありますが、パーマのメリットが特に湿気や湿度と相性がいいと思うからです。

勧める理由があります。

僕自身もパーマヘアーなのでメリットを感じるし、長さに関わらず有功です!

そのメリット理由をまとめました。

 

パーマは湿気や湿度に強い

 

まず最初の理由が、湿度、湿気に強いことです。

髪をセットするときはドライヤーやアイロンなどでセットしますが、基本的に髪を濡らすとリセットされます。

湿度や湿気がセットをくずす原因は髪を湿らすので、なにもしてない状態にリセットしてしまうからなんです。

リセットといっても完璧に濡れるわけではありませんがやはり朝のセット状態と程遠い状態に。。。なんてことあると思います。

 

そこで、パーマです‼

パーマは基本的には濡れた状態でもしっかりとカールがでます。

最近ではデジタルパーマやエアウェーブなど乾いた状態ででやすいパーマもありますが、濡れた状態でもカールはでていると思います。

湿度や湿気を受けてもベースが仕上がりに近いため、そこまで悪影響を受けにくいんです‼

ベースが仕上がりに近ければ近いほどセットは崩れにくいと思います。

逆にストレートの人がアイロンで動きをだしても湿度や湿気でだれやすくなりセットは崩れやすいと思います。

パーマスタイルもオススメですが、アイロンなどのベースづくりのパーマなんかもオススメです。

ポイント

パーマは湿気や湿度に強い‼

 

ちゃんとかかっていればくずれにくい

もともとパーマは髪の構造を変化させているので湿気に関わらずセットはもちが良いと思います。

僕は地毛は、ストレートですが、がっちりセットしてもパーマがないと、半日もすれば朝とは違う髪型になります。

アイロンでベースをつくってワックスつけてハードスプレーをつけてやっとなんとかもつかなくらいです。

メンズであれば、バキバキに、セットしてもいいでしょうが、女性だと質感的にもあまりバリバリにはしたくない人がほとんどだと思います。

お化粧でいえばベースメイクがパーマだと思って下さい。

しばらくベースメイクがとれず継続できれば、綺麗で時短にもなると思います。

パーマのセットが難しそうと思う人もいると思いますが、慣れるとパーマのほうがかなり楽だと思います。

パーマの乾かしかたについてはこちらから

簡単にできる!!パーマの乾かし方と5つのポイント

パーマをかけて美容室でセットしてもらったのに、翌日自分でセットするとうまくパーマがだせない。。 って経験ありませんか? パーマにはパーマの乾かし方があります! パーマの種類や、かけ方で、ある程度乾かす ...

ポイント

パーマはヘアスタイルのベースづくり!だからセットのもちも良い‼

 

ボリュームのバランスもとりやすい

湿気や湿度でもう1つ気になるのが広がりやペチャンコになることが気になる人も多いと思います。

パーマでスタイルにメリハリをつければシルエットを補整できます。

パーマでボリュームをだすこともできるし、広がりが気になる人にも、ただ広がってるというよりも、バランスよく狙ったボリューム感に見せることもできると思います。

ポイント

ペチャンコ、広がりにもパーマは効果的‼




うねりやひろがりが気になる場合はストレートパーマ(縮毛矯正)もオススメ

 

 

それでも癖毛や広がりが気になる人は縮毛矯正(ストレートパーマ)がオススメです。

縮毛矯正は内部から変型するので湿度などの影響を受けにくいのです。

アイロンやブローだと崩れやすいですが縮毛矯正は崩れず安心です。

縮毛矯正は昔と違い自然にかけたり、様々な種類があります。

THE真っ直ぐじゃなく丸みのある感じにもかけれるのでオススメです。

縮毛矯正の種類についてはこちらから

縮毛矯正の種類と違い!これであなたも理想のストレートに!!

多種多様化する美容業界。 様々な技術が生まれてるわけですが、結局今一、広告だけでは違いが分かりにくくなっています。 そこで今回は、縮毛矯正の種類と効果など、用途に合わせて説明していきます! &nbsp ...

ポイント

どうしても広がりやうねりが気になる場合は縮毛矯正(ストレートパーマ)がオススメ‼

 

まとめ

 

いかかでしたか?

梅雨時期や暑くなると、ヘアスタイルが崩れやすくなると思うので、是非パーマで簡単に崩れない髪型試してみてはいかかでしょうか(*^^*)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-パーマ, 髪の悩み
-

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.