髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 スカルプケア トリートメント ヘアケア 髪の悩み

男性と女性のシャンプーやトリートメントの違いは?兼用はよくないの?

投稿日:

今やシャンプーやトリートメントは、ドラックストアの棚一面に様々な商品が並んでますよね。

美容師の僕が見ても、びっくりするくらい種類がありますね。

そんなたくさんある商品のうち、女性の場合はお気に入りのシャンプーやトリートメントがある人も多いと思います。

男性は逆に家にあるやつをなんとなく使っていることも。

僕も市場調査の一環で何種類か試しました。結果はさておき一番感じたことが、シャンプーやトリートメントは女性のニーズを中心に作られていることでした。

今回は男女にによりシャンプーやトリートメントの違い、兼用、オススメなどについてです。

シャンプーやトリートメントは日頃の髪の扱いにかなり影響があるものです!

是非これを参考に扱いやすい髪を目指してください!

スポンサーリンク




男性と女性のシャンプーやトリートメントの違い

 

まず男女のシャンプーの違いですが、一番違いを感じることは、

求める質感の違い

これがかなり違うと思います。

女性のお客様は、

ツヤツヤ

サラサラ

は長さを問わず欲しいと思います。

でも、男性ってこの質感いらなくないですか?

僕は地毛が直毛で、小、中学校のとき女子にサラサラ、ツヤツヤ羨ましいと言われて凄く嫌だった記憶があります。

女性なら素敵でも男性なら微妙な感じってあると思います。

市販されてるメジャーなシャンプーは女性のニーズに合わせて作られています。

CMで男性は起用されてませんよね。

そういった求める質感の違いがあるので兼用だと実はシャンプーやトリートメントのせいで扱いにくくなる場合があります。

後は、男性の方がやや脂性の人が多かったり、抜け毛が気になったりと頭皮に対してシャンプーを選ぶ傾向にあるのに対して女性は頭皮と髪を考えて選ぶ傾向にあると思います。

スカルプ重視のシャンプーやトリートメントは髪にやや負担がかかっている人にはもの足りないこともあったり場合によっては髪がきしむ感じがします。

逆に髪のダメージに考慮した商品は基本カラーやパーマをしない男性だと余計な重みがでて、髪の立ちあがりを邪魔することもあります。

このように商品の特製が場合によってはデメリットになることがあります。

このことから、兼用するよりも、各々合ったものを使うといいと思います!

最初に買いさえすれば、使う量は変わらないので、コストもほぼ変わらないと思います。

僕が色々なシャンプーを使ってみて思ったのは、

男女の差よりも、その人の、頭皮や髪質、求める質感に合わせたシャンプートリートメントを使うというのがポイントだと思います!

男性用シャンプーなどは肌に合う人はいいですが、わりと洗浄力が強いものが多く、乾燥肌の人が使うと頭皮に逆効果なこともあります。逆に男性用でも頭皮がオイリーな女性にはいいと思いますよ。

男性のヘアケアについてまとめた記事もあるので合わせてどうぞ!

男のヘアケア!やりすぎは逆効果?ヘアケアのポイントは?

最近男性のお客様で店で、トリートメントを希望するお客様が増えてきてます。 男性でも、カラーやパーマを繰り返すとダメージが。という声もちらほらと聞くようになりました。   今回は、男性のヘアケ ...

頭皮についてまとめた記事はこちらから

頭皮のタイプと皮膚トラブル!正しい頭皮ケアとは?

よく美容室では頭皮のトラブルなどの相談をうけることがあります。 フケだったり、湿疹だったり、痒みなど、様々です。 頭皮のタイプによって、対応の仕方も変わってくるのですが、自分の頭皮の状態は、他の人の頭 ...

 

成分による違いはある?

 

通常のシャンプーと男性用シャンプーの成分による違いは、

洗浄力(界面活性剤)

トリートメント効果(トリートメント剤)

重さ(シリコンなどのコーティング剤)

髪への有効成分

などに違いはあるものの、シャンプーやトリートメントのくくりでみると、どちらにも使われているものがほとんどです。

仕上がりに違いはあるものの男女で、全然違うものを使っているわけではありません。もちろんメーカや製品によっての違いはあります。

 

僕は乾燥肌で比較的刺激に弱いので男性用シャンプーは合わないので、通常のスカルプシャンプー、トリートメントを使っています。

 

先程も話しましたが肝心なのは男女よりも自分の髪や頭皮に合わせたシャンプーやトリートメントを使用することだと思います

 

実は自分の頭皮や髪を把握できてない人は多い!?

 

よくお客様との会話で、

「私の髪は細くで」

「僕の髪が太くて」

「髪が薄くて」

など自身の髪質についてお話しを伺うのですが、けっこう自分が思ってる髪質や毛量が実際と異なるケースがあるんです。

普段生活していると、自分以外の人の髪の毛を触ったりする機会ってほとんどないですよね。自分の感覚や見た目などで判断されてる人がほとんどだと思います。

例えば【髪が多いと感じる】場合

太くて多い

量は少なくても癖が強く多くみえる

髪が細くて多い

実際は、平均的な量

だったりします。

まだ毛量であればトリートメントやシャンプーにはあまり影響しませんが、ダメージだったり、膨らむ原因だったりボリュームだったりとシャンプーやトリートメントにによって影響を受ける場合もあります。

実際にそれでおおよそ合っている場合はいいのですが、そこで異なっているともしかしたら、シャンプーやトリートメントなど逆効果なものを使用しているかも知れません。

 

自分自身の髪質や状態や頭皮については、美容師さんに尋ねれば教えてもらえると思うので聞いてみるといいと思います!実は自分の思っていた髪質とは違うかもしれませんよ!

 

シャンプーやトリートメントの髪質別のオススメ

 

最後に、髪質別のオススメなものをいくつか紹介していきますね。条件があてはまればオススメですよ!

 

癖毛が気になる人に【癖毛に特化したスペシャルケア】です。

公式ページに癖毛の人へのアドバイスも、ためになるので、是非見てみてください!

ルベル公式セラム紹介ページはこちら

さらにダメージが気になる場合はマスクトリートメントもオススメ

 

 

髪が細い、絡まりやすい人、特にカラーをしている人にオススメはこちら

シュワルツコフ 公式カラーセーブ紹介ページはこちら

 

 

ダメージが気になる人へかなりしっとりするのでオススメです!

ディープレイヤー公式ページはこちらから

 

 

ぺたんとなりやすい人にオススメはこちら!軽さとケアを両立します!

資生堂 エアリーフロー公式ページはこちらから

 

 

育毛、健やかな頭皮、はり、コシにはこちら!ロングセラーの優れものです!

資生堂 アデノバイタル 公式ページ商品紹介ページはこちら

 

皮脂や皮脂の匂いをしっかり除去、ハリコシを与えます男性に多い悩みを解決するスカルプシャンプートリートメント

ルベル ジオ紹介公式ページはこちらから

 

縮毛矯正をかけている人、綺麗なストレートを目指す方にオススメ

ホーユ プロマスター商品紹介公式ページはこちら

 

 

パーマヘアーの人にオススメです。重すぎず軽すぎずいいバランスです

デミ コンポジオ商品紹介公式ページはこちら

 

まとめ

 

いかがでしたか?

シャンプーやトリートメントは多種多様な商品があります。

大事なのは、自分の髪質、頭皮の状態に合わせたものを使うことです!

自分に合ったものを使えば悩みの解決や日頃のお手入れがかなり楽になると思います!

是非参考にしてみてください(*^^*)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, スカルプケア, トリートメント, ヘアケア, 髪の悩み
-, , , ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.