髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 トリートメント パーマ ヘアカラー ヘアケア 髪の悩み

【重要】カラーやパーマをした後自宅で気を付けたいヘアケアは?

投稿日:

美容室でカラーやパーマをした際、ご自宅でも、適切なケアをするとカラーやパーマのもちがさらに良くなったり日々のダメージを最小限にできます。

逆に適切なケアができてないと、カラーやパーマのもちが悪くなるばかりか、髪にも負担になってしまいます。

今回はパーマやカラーをした直後の自宅でのケアの仕方をご紹介します。

 

パーマやカラーをした直後の髪の状態は?

 

パーマやカラーをすると薬の影響で髪は安定しない状態になってます。

 

㏗がアルカリ性に傾いている

髪は、基本的には、弱酸性から中性が安定します。

基本的にカラーやパーマはアルカリ性のものが多いです。

カラーやパーマをすると髪はアルカリ性に傾きます。

美容室でもできるだけ髪が元の状態になるように、トリートメントや施術をしますが、完全にはすぐには戻せません。

美容室でカラーやパーマをした際1週間くらいは、薬剤の匂いがすることがあると思います。

それは、薬剤がまだ微量残っているからです。

だいたい安定するのには、1週間くらい期間が必要です。

よく美容室でカラーやパーマは別々の日で、1週間くらい空けたほうがいいと説明されるのは、このためです。

 

パーマや縮毛矯正は施術後はまだカールが安定してない

パーマは還元と酸化によってカールが形成されます。

最初のお薬で還元し髪の結合をゆるめ、次のお薬で酸化し再結合します。

実際酸化を促す薬をつけても、完全に結合が安定してないことが多いです。

これについては、美容師さんによってそんなことないよ!という美容師さんもいますが、色々実験してみて、僕はすぐに、完全には酸化(安定)はしないと思ってます。

ストレートにするのもカールをかけるのもかけた後は注意が必要です。

 

カラーをした直後は、色が安定してない

カラーリング直後もまだphもカラーも安定してません。

カラーをして流す際シャンプー台で一気に流さずお湯をシャンプー台に溜めゆっくりカラー剤を落とすのはphを戻すためと余分な染料をしっかり落とすためです。

この作業を丁寧にやると、カラーの臭いが残りにくくなったり、色もちがよくなります。

しかしこの作業をしても完全に髪がもとの状態になるわけではないです。あくまで、元の状態に近付いた状態です。

またカラー剤は酸化重合と呼ばれる酸素と結び付いて染料が大きくなり髪から流失しずらくなるのですが、こちらの反応は2~3日ほどで完全になると言われてます。

安定してない状態は色味も安定してないし髪がダメージを受けやすい状態なので、カラーやパーマの後は、特に丁重に扱うことをオススメします。

 

最近では弱酸性カラーや酸性パーマ、酸性ストレートなどもありますが、それらも薬品であることや髪を変形させるものではあるので同様の注意が必要だと思います。

スポンサーリンク




カラーやパーマのすぐ後の自宅でのケア

 

カラーやパーマ(縮毛矯正)の直後自宅でのケアや気をつけるポイントをまとめてみました。

 

カラーやパーマ、共通するポイント

1 まずは髪をいつも以上に髪を優しく扱ってください。

直後の髪は繊細なので大切に扱ってください。

 

2 シャンプーはできれば、1日以上しないほうがいいです。

正直な話しそこまではっきり違いがでるわけではありませんが、パーマやカラーで繊細になった状態で髪が濡れるとさらに繊細な状態です。

もちろんシャンプーやブラシの摩擦もいつもより悪影響になります。

カラーやパーマがまだ安定してないのもありますが、ダメージの予防的にも時間をおいてください。

どうしても、汗をかいたり、気持ち悪い人はシャンプーをあまりガシガシせずに、泡立てる程度にすませてください。

 

3 レジャーなど外に長時間いたり、プールや海、温泉などは直後はさけた方が無難です。

プールや海、温泉などは、通常の水ではないので、髪に悪影響がでる場合もあります。

僕の友人は、タブルカラーをして綺麗なアッシュにした次の日、海に行き、帰りに金髪になって悲しんでました。。

 

またレジャーも紫外線等に長時間さらされるのも、あまり好ましくないです。

もしお出かけの予定がある場合は、できれは1週間前くらいに髪をすました方が無難です。

 

パーマ(ストレート)の気をつけるポイント

 

パーマやストレートにした際はできるだけその形状にセットしてください!

髪は形状記憶のような性質があり、パーマをしても、元に戻ろうとする性質があります。

かけたてはまだ安定してないのでパーマをしっかりセットすることによって、パーマがとれるのを防ぎます。

ストレートの場合はきつく縛ったるとあとがついたりうねりになるケースもあります。

またストレートをした直後はパーマと同じく無理に曲げたりせずに、ストレートにセットしてください。

大体一週間くらいは、かけたヘアスタイルを継続してセットしてください!

カラーの気をつけるポイント

 

カラーは、できるだけカラー用のシャンプーやトリートメントを使うことにより色味の流失とphを元に戻す働きがあります。

またカラー後2、3日は頭を洗いすぎないように気をつけてください!

後はトリートメントの中にはアルコールなどが含まれていると色の褪色にも繋がるので、注意してください!なのでカラー用がオススメなのもあります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

美容室でも、もちろん適切な処置をしますが、やはり薬剤を使う以上は、すぐに完全に元の状態になるわけではありません。

直後のケアでカラーやパーマのもちや、その後の髪のダメージの予防にもなりますので、是非パーマやカラーをした際には意識してみてくださいね(^^)

 

ヘアカラー後にオススメのシャンプー&トリートメント

カラー後の一週間の集中ケアです。

コスパもいいのでオススメです。

 

なにか悩みがありましたら、気軽にご相談くださいね(^^)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, トリートメント, パーマ, ヘアカラー, ヘアケア, 髪の悩み
-, , , , ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.