髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 アンチエイジング トリートメント ヘアケア 髪の悩み

実は早い!髪の老化は○○歳!アンチエイジングケアとは?

投稿日:

最近は当たり前のように聞くようになったアンチエイジングという言葉。

お肌のアンチエイジングは、様々な技術が紹介されてます。

髪も肌も年齢と供に少しずつ老化していきます。。年齢と供に悩みも変化してくると思います。

そこで、今回は髪の老化とアンチエイジングケアについて紹介します!

実は髪年齢は思ったよりも早く老化が始まるかもしれませんよ!

 

 

髪の老化は何歳から

髪の質が低下していくのは実は25歳前後といわれています!

僕の認識では若いイメージで、そもそも老化や、身体のどこかが弱くなるイメージはまったくありませんでした。

もちろん一気に髪の質が低下するわけではありませんが、少しずつ髪の強度が下がっていくんです。

美容室で働いていると、25、30、40、歳前後のお客様が髪の悩みが多い気がします。

髪の強度の低下によりいままでなかった悩みが、加わり、扱いにくいと感じる時期なのかもしれませんね。

スポンサーリンク




髪の老化によるデメリット

髪の老化によるメリットは正直あまりないと思います。(めちゃくちゃ固い毛などが細くなり柔らかくなって扱いやすくなるとかはあるかもしれませんが)

基本的には、あまりうれしくない作用があります。。

 

ツヤの低下

年齢と供に髪はツヤが弱くなる傾向にあります。

よく後ろ姿でも年齢が、何となくわかるのも、肌や髪質とかに現れるというのはこういったところかもしれませんね。

 

 

髪のねじれ

 

髪の毛がねじれぎみになるケースもあります。

ツヤが出ないのは髪のねじれが原因の一つです。

またねじれることにより、パサつきや、膨らみの原因にもなります。

 

 

クセがでる

ねじれに伴い癖がでるケースもあります。

髪の毛を形成する物質が、減るとともに髪の毛の構造も変化し、以前はまっすぐだったのに癖毛に、、、

なんてこともあります。

 

 

髪の体力がなくなり、ダメージを受けやすくなる

髪の毛を守るキューティクルも弱くなったり、元々の髪を形成する成分の低下により、カラーやパーマに対する耐性も弱くなります。

美容師側では、もちろん考慮しての施術をしますが、10代から20代前半では気にならない痛みも、年齢を重ねると同じような感覚でカラーやパーマをすると強いダメージを感じることもあります。

年齢に比例してケアや、ダメージに考慮する必要があります。

 

 

アンチエイジングケアはどうすればいいの?

ではアンチエイジングケアにはどうすればいいのかという話しですが、

ツヤ感

ダメージを考慮

健康な生活を

が重要になってきます

 

アンチエイジングにはツヤは必須

ツヤ=健康な髪では、ありません。

もちろん健康な髪の方がツヤがある場合が多いのですが、

ツヤは光りを綺麗に反射することができれば、ツヤはでます。

例え痛んでてもアイロンや縮毛矯正をしてると、ツヤツヤにみえることもよくあります。

ですがツヤ=健康な髪=若々しい

というイメージが強いと思います。

逆にいえば、髪の質が、低下しても、ツヤがあれば、アンチエイジングの効果を実感できると思います。

近年美容室ではツヤがよくでるツヤに特化したトリートメントの広告などを良く目にします。

正直美容師の中でも、賛否両論な意見がでているトリートメントシステムなどもありますが、(これについてはまた、別記事で紹介できればと思ってますので、割愛します)

ツヤという点では、効果が分かりやすいトリートメントも多いので、アンチエイジング効果としては期待できると思います。

 

また捻れや癖毛がでてる場合は、最近はできるだけ負担の少ない縮毛矯正や、トリートメントに、パーマ剤が配合されたものなので、癖や捻れをとる技術もオススメする美容室も、増えてきました。

僕の知る限りでは、

酸性縮毛矯正ヘアエステ

などはエイジング毛には効果的だと思います。

 

もちろんツヤも大事ですが、髪の状態が良い方がいいのでトリートメントは年齢を重ねるほど必要だと思います。

最近ではエイジング毛対応のトリートメントも増えているのでオススメです。

エイジング毛対応トリートメントは、年齢と供にでやすい悩みに対応しているため、ボリュームや質感のバランスが、エイジング毛にはぴったりだと思います。

 

 

美容室でのケミカルダメージを考慮する

先程もお話ししましたが、髪の毛は、年齢を重ねる度に繊細になっていきます。

年齢を重ねるにつれて、髪の負担を減らさないと、どんどん扱いにくい髪になりかねません。

美容室側でも、もちろん考慮すべき点ですが、お客様自身でも以前よりも、少しずつ負担が少なくなるように配慮する良いと思います。

 

できるだけ健康な生活を

やはり、髪は身体から生えてますので、

身体の健康、=髪の健康、

もちろんアンチエイジングにも繋がるので、是非健康な生活習慣を意識してみてはいかがでしょうか?

別記事で、髪と食生活をまとめた記事もありますので、こちらも是非御覧ください!

食生活と髪の関係!髪に良い栄養素とキレイな髪の作り方!

よくお客様に、 髪を良くするにはどうしたらいいの? 最近髪質が悪くなってきた気がする 髪を生やすにはなに食べたらいいの? など質問されます。 僕達美容師は、傷んだ髪を疑似的に回復させたり、傷んだ部分を ...

 

 

まとめ

いかがでしたか?

意外と早くから髪の老化が、少しずつ始まります。

少しずつ髪の状態や年齢に合わせて、ケアや施術を考えてみてはいかがでしょうか?

またアンチエイジングには

ツヤ

健康な生活

負担を抑える

が重要だと思います。

気をつけてみてください(*^^*)

 

 

 

最後に、髪の悩みありましたら、気軽に相談してください(*^^*)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, アンチエイジング, トリートメント, ヘアケア, 髪の悩み
-, ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.