髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 パーマ 髪の悩み

美容師がオススメするパーマをかける5つのメリット

更新日:

今回は美容師の僕が、パーマをオススメする理由とパーマの魅力について紹介したいと思います!

僕自身すでに15年くらいパーマをかけ続けているパーマヘビーユーザです!

もうノーライフノーパーマくらい僕のヘアスタイルでは当たり前になっています

そんな僕がパーマをオススメするわけとは

 

スポンサーリンク




パーマをオススメする5の理由

僕はパーマをお客様にかけるのも、自分がかけるのも好きです!

なんですべてのお客様にかけたいくらいですが、さすがに勝手にはかけれないし、無理強いも普段はできないです。。

そこで少しでもパーマの良さを知ってもらえたらとメリットを紹介していきます!

 

 

変化がつけやすい

まずは、パーマをかけるとイメージがかなり変わります。

もちろんカットやカラーでも変わりますが、パーマが1番変化があると思います。

「よく旦那さんにカットとカラーしたけどきずいてもらえなかった」(意外とよくあるんです)と嘆くお客様もいたりします。

なかには20㎝切っても旦那に気がつかれなかった僕の同期の女性もいます。

ちょっと極端ですが、それだけ近い間柄でも意外と人のイメージってふあっとしたものなんです(これを見てる男性の方はちょっとした変化にきずいてあげないとメチャクチャ怒らせてしまいますよ)

パーマは普段巻いてる人じゃなければ、ほぼ気がつかれます!

髪が曲がるだけでインパクトがあるんです!

パーマじゃなくても、ストレートの人が急にまいても同じですが。。。それはさておき、

視覚的にシルエットも変わるので、変化が感じやすいんです

気分を変えたかったり髪型にマンネリを感じるならまずパーマです!

ポイント

イメージチェンジ、気分転換にはもってこい!

 

こなれた印象に

よくパーマヘビーユーザのお客様が言うのは、「それっぽくみえる」「かけるだけでワンランク上な感じが」

などと聞きます

ファッションに興味がでてきて髪型に興味がでて、まず思うのが、

カラーしたい

パーマをかけてみたい

一度は思いませんでしたか?

僕は思いました

これって一種のカラーやパーマはおしゃれって願望だと思うんです

だから今でも、パーマかけてる人みるとコジャレてるなって思っちゃいます

そう、パーマはその人にはまるとお洒落な雰囲気がぐっと高まるんです。

 

自分でアイロンやコテを使って上手に毎日セットできて、さらにそれが苦にならないおしゃれボーイやおしゃれガールはパーマはいらないかもしれませんが、

パーマなら乾かすだけです

こなれた雰囲気のパーマはどうですか?

ポイント

パーマだけでもこなれた雰囲気に!




実はコスパもいい

「パーマはお金がかかるしな。。」

という人もいますが、いい感じにかかれば通常のカットのみより長持ちします。通常より1.5倍くらい美容室に行くのが遅くなっても大丈夫です

さらに毎回はパーマは入りません

パーマカット➡カット➡カットもしくはカットパーマ

のように間にメンテナンスカットを挟めばパーマも活かせるし、周期がのびたぶん利用回数も減るので結果そこまで値段は変わりません

しかもパーマがあるからセットも楽だし、いいことづくめですね!

ポイント

実はコスパがいい!!

 

セットが慣れると圧倒的にラクアレンジや縛っても様になる

パーマはかけたら多少乾かし方にはコツがあるのは事実です。

なかにはばっと乾かすだけでもいい感じになるパーマもありますが、少しだけ乾かし方を意識することになります。

乾かし方は、スタイルよるので割愛しますが、

僕は特殊なものはいっさい使わず、ドライヤーとスタイリング剤のみです。

髪はどちらにせよ乾かすので、乾かすときにポイントをお伝えしますが、特に難しくないことばかりです。

コテで巻いたりブローするよりなれたら断然早いと思います

 

アレンジなんかもストレートすぎると、やりにくいし、でてきた毛束がストレートとだと固い雰囲気になりがちですが、パーマがあれば、ただのポニーテールでも落ちる毛がアクセントになってくれます!

お子さまが小さくいつも縛ってることが多い人やアレンジが好きな人も土台にパーマがあると華やかになったりやりやすくなったりしますよ!

ポイント

ヘアセットの補助的役割も!

 

ボリュームやシルエットが作りやすい

 

ボリュームがでにくかったりシルエットにメリハリがない場合にも、有効です。

自分でボリュームやシルエットを整えるのが、難しくても、パーマをかけとけば、かなり調整しやすくなります!

ウェーブや、カールだけではなく、シルエットが綺麗にみえるように巻き方、巻き込む長さなどで調整するので、後は美容師さんに教わった乾かし方、をするだけで、バランスのとれた髪型になりやすいです!

 

最近はあまりないですが、昔はボリューム補整の見えないパーマなんてのもありました。かかってる風ではないけどボリュームやシルエットを補整する、パーマです。

それだけパーマをかければ扱いやすくなるからなんでしょうね

ポイント

カールやウェーブだけじゃなく形の調整もできる!

 

まとめ

いかがでしたか?

パーマかけたくなりましたか?

パーマに慣れると、やめれなくなりますよ!ってくらいオススメです!

是非春からのイメージチェンジにパーマはいかがですかー?

 




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, パーマ, 髪の悩み
-, , ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.