髪の声

現役美容師がヘアケアや、髪の悩み、美容室での悩みを解決するサイトです

よくある質問 美容室 髪の悩み

頭が大きくみえる原因は○○のせい!?その対処法とは?

更新日:

美容室ではよく、

「頭が大きいのが悩み」

「顔が大きくて嫌」

と相談を受けることがよくあります。

そんなとき、お客様の髪をチェックしていると、原因はこれだなって思うことがあるんです。

今回は頭や顔の大きさが気になる方によくある原因と対処法についてです。

スポンサーリンク




頭の形と髪の量の関係

 

そもそも顔や頭が大きいといっても、一般的に自分が思ってるほど大きくなかったり、頭は普通の大きさだけど髪のふくらみや量で大きく見えてる場合があります。

よくある原因と、対処についてです。

頭が大きくみえる原因①

 

髪の多い人や癖毛の人に、よくあるのですが、髪をすきすぎ(軽くしすぎ)なパターンは頭が大きく見えます

適切な毛量調整は必要不可欠ですが、髪を軽くすればするほど、毛先の密度はどんどん減ってきます。

長さや手法にもよりますが、基本的にはあまり根本付近からがっつりすくことはほとんどないです。

それによって、頭付近は毛が厚く、毛先は薄くなります。そうなると、頭の厚みが、視覚的にかなり大きくみえます。

髪を大量にすけば一時的に頭がすっきりしますが、持ちも悪いし根本から髪が伸びると、厚みが目立ちます。

厚い→軽くしすぎなほどすく→また厚さがすぐ気になる→もう軽すぎなのにさらにすく→少しするとさらに頭が大きくみえる→

無限ループです。

毛量調整は大事だし、うまくやれば、扱いやすくなりますが、一度このループにはいってしまうとかなり長さを切るしか、対処できず、結果、いつもボリュームや頭の大きさに悩まされることになります。

 

髪が多いとどうしても、物量的に減らしたくなりますが、視覚的に逆に厚ぼったい印象になるほうが見た目的には嫌だと思います

 

本当は美容室側が気を付けないとだめだし、そうなる前に事前に説明が必要だと思うのですが、

「重いので軽くして」とオーダされると、お客様の意見を尊重してなにも、言わず軽くするパターンもあり、

気がつけばスカスカループになってしまうケースもあります。

そしてループにはいると、一度すくのをお休みしても、まだいい状態に一度でならない場合もあり、長期間我慢してもらう期間がでてくる場合もあります

頭の大きさや顔の大きさが気になる方は、

「量が多いので軽くして」よりも

「どのような状態の方が頭が小さくみえるか」

を相談したほうが扱いやすくなると思います

注意ポイント

髪のすきすぎ(軽くしすぎ)には注意してください‼

 

頭が大きくみえる原因②

頭の抑えるべき部分が膨らんでいるのも頭が大きくみえます。

こめかみあたり

頭のはち回り

耳後ろ

このあたりは特に注意が必要です

この辺がボリュームがでてしまうと、髪の外枠(全体のシルエット)か大きく見える傾向があります

頭は横からみても前からみてもひし形の部分があるとバランスが良いとされてます

Aラインのシルエットでもトップと顎先までの菱形のバランスが重要だったりします

なのでひし形のバランスが崩れると、大きく見えたり頭がつぶれたりしてみえるんです

またこめかみやはち回りはあまりボリュームが必要ないことがほとんどです(骨格にもよりますが、)

癖が強くでやすい部分でもあるので、そこをブローや、アイロンもしくは縮毛矯正などでボリュームが必要ない部分を抑えると頭が小さくみえます

 

注意ポイント

ボリュームは抑えるべき、ポイントをしっかり抑えよう‼

頭が大きくみえる原因③

骨格によってはさほど頭はおおきくないのに、大きく見えたりします

日本人ははち回りがはって、バックが絶壁ぎみの人が多いです(僕もです)

僕はどんな人にも

似合うショート

似合うセミロング

似合うロング

があると思います

ただ、頭の形にあまりフィットしない仕上がりがあるとも思います

ナリタイを叶える美容師でありたいとは、思いますが、骨格補正のカットでも対応できない場合もあります。

もし小顔や頭の大きさが気になるのであれば、一度、頭の形や量を元に希望の長さで、似合う髪型を美容師さんに相談して決めるというのもオススメですよ!

頭が大きく見えるのは

ポイント

ヘアスタイルと骨格のバランスが重要!バランスが悪いと頭は大きく見えます

スポンサーリンク




 

頭を小さくみせる秘訣

髪型は実際にカットしないと、難しいですが、

自宅でセットする際、頭を大きく見せないコツもあります

髪を抑えすぎない

どうしても、頭の大きさが気になる人は、頭をボリュームをできるだけ抑えすぎる傾向にあります。

「ただでさえ大きく見えるのに抑えないと大変」と思うとおもいますが、

無理やり抑え込むと骨格がダイレクトにでるためはちがでっぱったりサイトが潰れたりと、逆に気になるところが目立つ感じに。

根本を乾かす際は左右交互に軽く引っ張りながら乾かすと根本がふあっと乾くので、その上で、毛先をまとめるように乾かすといいです。

特にはち回りが膨らむ場合ははち回りを抑えるよりてっぺんがふんわりさせ、サイドに自然にボリュームがあるほうが目立ちません

注意ポイント

バランスの良いヘアスタイルにはメリハリが重要‼

 

ボリュームよりもシルエットを重視する

ボリュームを気にするあまりに、頭のシルエットが崩れてしまうと余計に頭の大きさが気になります。

実際、ボリュームが気になるお客様の場合でも、無理に抑えずにボリュームがほしい部分にボリュームを足すイメージでセットした方が喜ばれます。

無理にピタッとせず綺麗シルエットをイメージしてみてください。

トップと顎で菱形になるようにイメージするといいシルエットになりますよ!

注意ポイント

大きさよりもシルエットを意識したほうが結果いい感じになりやすい‼

 

 

ある程度骨格にフィットしたヘアスタイルをみつけよう

これは先ほども少しお話ししましたが、やはり骨格と毛量は、どんな形や量でも、メリットやデメリットがあります。

頭の形、髪の量のメリットがある形は扱いやすく、似合わせやすいです。

ただ問題はお客様の好みの問題もあるのが悩ましいところですね。。

頭の大きさや顔の大きさが気になるけどなかなか解消できない場合は、信頼できる美容師さんに、ある程度お任せするのもいいかと思います。

頭を小さく見せるには

ポイント

イメージは、抑えすぎない。メリハリ、抑えるべきポイントをしっかり抑える!です!

 

まとめ

やはり男性も女性も小顔や頭はあまり大きく見えない方が良いですよね!

ポイントは

  1. 無理やり抑えない
  2. ボリュームよりもシルエットを意識する
  3. 自分の髪量や骨格にあったカットも有効的
  4. メリハリがあれば意外とボリュームはきにならない
  5. すきすぎには注意

是非とも意識してみてください(*^^*)




  • この記事を書いた人

masa

現役美容師のまさです。 皆様に髪に関する良い情報を伝えたいと思いますので、よろしくお願いします!

-よくある質問, 美容室, 髪の悩み
-, , ,

Copyright© 髪の声 , 2018 All Rights Reserved.